さふぃーるのにっきさいしゅうしょう。 今や遊戯王はあんまりしないけど最近はCSの運営に協力している感じです。遊戯王やりたいお


by srfeal

近畿CS48開催にあたる思い

このたび第五回近畿CSを開催することになりました。
皆さん奮ってご参加ください。
お待ちしています。

私はCSの運営を始めて4年になります。

私が運営をしていることにはいくつか理由があります。

いくつかCSを出て
「自分ならこんなCSにできるのに」と
思ったことが最初のきっかけでした。

当時CSといえば
スイス6回戦後に
決勝二回戦が主流でしたが

4回戦を過ぎたあたりの下位グループのやる気のなさ
あまり好ましくありませんでした。

なので私はその状況を打開すべく
スイス4回戦
決勝4回戦のシステムを思案し
導入しました。

加えてブロック制による運営の効率化を図りました。

そのように
CSの運営を手がけることで
自分の考えるトーナメントのあり方を表現してきました。
そのような場がCSであると考えています。

今回12月に開催する近畿CSは
私の考える全国大会をイメージしています。

各大会での上位者枠
加えて直前の本予選などから招集し
当日だけではなく
真に実力を見ることができるCSにて見ました。
非公認ではあまり見られない
2日かけての大会
じっくりと楽しんでいただきたいです。


あと今回のCSとは別に
私のCS観を書こうと思います。

私は基本的にボランティア精神はありません。
かと言って利益も追求しません。

参加者と一緒に大会を作りたいと考えてます。

最近大会の参加費や運営の手際でいろいろと話を聞くことがあります。

運営によって大会を開く目的はさまざまなので目的に口出しすることはしません。
ただ賛同することはありません。
たとえば東京には大会が多いから大阪でもたくさんしたいとか
好きにしてくれればいいです。
ただCSの価値は下がっていることには気づいてほしいです。

少ないから1回のCSが楽しいのに
頻繁にお祭りでは意味がないと思いますね。

だから私は他とは差別化を図ります。
規模の大きなこと。
他にはない特別なCS
そんなCSがいいです。

次に参加費と賞品についてです。
この部分は運営の思想が出る部分ですね。
必要経費をまかなうためが大前提ですね。
それ以上の利益については裁量しだいだと思いますね。
どれだけ参加者に還元できるかを考えるのがベストだと思います。



私以外の運営を手がけている方でこんな考えをしている方はいますか?

「CSをさせていただいている」と


私はCS運営を手がけることで他では得ることができない多大な利益を得ています。
もちろん現金ではありません。

よりよいCSを開くための
企画および企画会議
グループひとつを纏め上げる統率力のトレーニング
会を開くにあたるトーク・スピーチのトレーニング
あげていくとキリがありませんが

普段の生活の中では得ることができません。
口をそろえて面倒だという作業も考え方を変えるだけで自分たちへ
還元されていると思います。

おそらく学校の文化祭だとこうはいきません。
興味を持つ遊戯王を通してだからこそ真剣に企画しできるのだと思います。

私はまだ大学生ですがこの部分に関しては社会でも役立つと思いました。


最後に
CS運営には貢献する考えが必要だと感じました。
「ボランティア」しろと言う自己犠牲の意味ではありません。

横柄な態度は不快です。
運営するにあたりどのようにすればうまくいくのか?
大会に貢献するという意味です。
これは参加者にも通じることですね。

会場を汚さないとか
ゴミを減らすとか
最低限のことですね。
当然の権利じゃなくってね

これは運営がその気持ちを持てば
参加者にも伝わります。

現に近畿CSの予選シリーズでは
会場の設営 片付けなどは
参加者が手伝ってくれました。
私たちがお願いしなくても

とてもうれしいことです。
とても感謝しています。

私の思い描く
「参加者と作るCS」

これが伝わった瞬間だと思いました。
遊戯王っていいねとかおもいます。

私はこんな感じでCSを開いています。

今後とも近畿CSをよろしくお願いします。


共に企画してくれて経理面をサポートしてくるknife
ネットでのHPの作成や受付の庶務担当のむなし

彼らがいなければ成り立ちません
ほかにも共に大会当日運営を手伝ってくれる

大福さん
OHAさん
サファイロスさん
くらら
タカアキさん

賞品・参加賞を提供していただいているショップ
カード王さん
パブリック徳庵さん

そして参加してくれている参加者の皆さん

この場を借りて感謝したいと思います。


私が運営をしていて導き出した結論は


みんな遊戯王大好き


ここまでお付き合いいだきありがとうございました。

参考文献
「むなしの遊戯王理論」
「ここまで脱げる」
「コピーから始まるカラクリ系男子」
「守るときにはじっと静かに」
「mixiで50万稼ぐ秘訣」
「関西を支配するshow me」

なんちゃって
[PR]
by srfeal | 2011-11-07 04:38 | 雑記